花雷 日記

夏は、花火を追いかけています。週末は、子供の頃から好きだった歴史的遺産を散策しています。デジカメ持って散策しています。同業者の方が結構いるので、お・ど・ろ・きです。
<< 春日部市 八幡山 普門院 | main | 岩槻区仏眼山浄国寺  その2 阿部家墓所 >>
岩槻区 仏眼山浄国寺  その1

浄国寺は京都東山知恩院の末寺で、浄土宗に属し、佛眼山英隆院といいます。本尊に阿弥陀如来が安置されています。天正15年(1587)の建立山号の仏眼山は釈迦如来の左眼舎利を所有することから名づけられられました。 (院号は岩槻城主阿部正次の法号から英隆院と名づけられた)
江戸時代徳川家康公より寺領五十石の御朱印を賜り浄土宗学僧達の学問の修業場として
関東十八檀林の1つに数えられていました。




定かではありませんが、この山門は駿府城から移設したものだとか
本当かなあーーー。
































庫裏






| 花雷 | 寺社仏閣 | 07:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://hanarai.jugem.jp/trackback/914
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Javascript
+ aaa
+ ss
+ s
+ ok
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE